部門・ センターのご紹介

看護部

看護部について

青洲会クリニック看護部は、多くの診療科のある外来診療と訪問診療、血液透析などを中心とした看護業務を行っております。

系列である福岡青洲会病院(粕屋町)、博多堤病院(福岡市中央区)、介護老人保健施設、看護小規模多機能型居宅介護、有料老人ホーム、訪問看護ステーション等と連携して、看護ケアを提供しています。

看護部理念

『私たちは、地域の皆様が信頼できる看護を目指し、
安全でぬくもりのある看護を提供します。』

私たちは、患者様一人一人に目に向け、急性期から回復期、慢性期の患者様の治療のサポートや生活のサポートなど、医療から介護まで幅広い支援を提供いたします。

確かな知識や技術・観察力を養いながら、専門職としての誇りを持ち、患者様とご家族の立場に立って安全でぬくもりある看護の提供を目指しています。地域の皆様に信頼され地域に必要とされるクリニックであるように努力していきます。

外来

外来では、総合診療科、整形外科、泌尿器科、消化器内科、呼吸器内科、形成外科等、幅広い専門分野のある外来診療を行っております。そのため、内視鏡やCT検査も当院で実施できるのが特徴です。
青洲会グループとして、福岡青洲会病院と連携しながら、急性期~回復期、慢性期まで術後のリハビリや生活指導にも力を入れ、患者様のサポートを行っております。
また、訪問診療にも対応しており、様々な分野と協力・連携により、安心して在宅生活を送れるよう努めております。私達は、地域医療に貢献すべく、皆様に寄り添い、信頼ある看護を提供できるよう日々努力しております。

『一処置 一手指衛生』 を掲げ、日々感染対策に努めております。

透析室

現在30台の透析監視装置で約70名の腎不全患者様に、月・水・金は午前・午後の2部体制、火・木・土は午前の1部体制で血液透析(HD)を行っています。また、オンラインHDも行っており、旅行、里帰り等に伴う依頼透析にも随時対応しています。
看護師は8名所属しており、その他にも熟練した技術と豊かな知識・経験を有した、常勤医師1名、臨床工学技士5名、介護福祉士1名と連携し、患者様に安全で適切な透析医療と看護を提供しています。
また、感染対策も万全を期しております。

×